ポリシー

マリモコミュニティが責任をもって暮らしをサポート

マンションは、ご購入いただいてからが長いお付き合いのはじまりです。
皆様の快適なマンションライフを創り上げるために、専門性を有するプロフェッショナルを配し、様々なサービスを提供いたします。

自社雇用の管理員と、フロント担当者1名あたり管理棟数平均10棟以下で徹底した管理体制を実現!

北は北海道から南は九州まで。
マリモコミュニティは全国各地にマンション管理を展開しています。
管理の対象はとても広域ですが、1棟1棟の管理ニーズに対応するスピードには自信があります。

とりわけ特徴的なのはフロントと管理員の存在です。

全国のそれぞれの担当地域をカバーするフロントは、日常的な巡回・点検業務から決算報告や総会運営までおこないます。
マリモコミュニティでは一人当たりの管理棟数を平均10棟以下に抑えています。
その為、1棟1棟の管理ニーズに対して、より密に、よりスピーディーに対応することが可能となり、このことがマリモコミュニティの管理を磐石にしているのです。

また、マンションにおいて日常業務を行う管理員は、マリモコミュニティの顔でもあるとともに、「マンションの顔」でもあり、大変重要な役割を担っています。
そのため、マリモコミュニティでは、原則として自社雇用の管理員を配置するとともに、定期的な社内研修や社内関係部門からのサポートにより、責任をもって居住者の皆様の日々の生活を見守り続けています。

フロント担当者1名あたり管理棟数平均10棟以下で徹底した管理体制を実現!

おおげさにいうと、管理とは人の命をあずかること。
住まう人の人生を見守ること。

「マンションは管理を買え」といいます。
その言葉どおり、管理業務は暮らしのクオリティを大きく左右する大切なものです。

ここでいう暮らしのクオリティとは、目に見える快適性だけを指しません。
住まう人にとっていかに安全なマンションであるか。
いかに安心して住まうことができるか。
おおげさにいえば、管理とは人の命をあずかることです。
入居者ひとりひとりの人生とおつきあいすることでもあります。

わたしたちは自らのことをライフパートナーと位置づけています。
入居者の人生のパートナー。
あるいは日々の生活のパートナー。

ライフパートナーとして入居者のみなさまに約束したいキーワードは「安心」「安全」「快適」。
この3つの視点から、わたしたちは住まう人の大切な資産と人生を見守っていきます。

「安心」「安全」「快適」=マンション管理

わたしたちが、「安心」「安全」「快適」なマンションライフをお約束します。

わたしたちが、「安心」「安全」「快適」なマンションライフをお約束します。