ポレスターブロードシティ高畑 起震車による地震体験 2015年10月17日開催

 南アルプスなどの広大な山々に囲まれた甲府盆地に位置するポレスターブロードシティ高畑では、防災訓練の一環として、山梨県に1台しかない貴重な起震車の出動を依頼し、地震体験をおこないました。
 最初に、山梨県防災センターの方より地震発生時の身の守り方について「テーブルの下などに入り頭部を守ることが重要だが、自分自身の身体を安定させるために【あぐら】の姿勢をとるように」と教えて頂き、改めて説明を受けると、「なるほど」と感じる事が多い内容でしたよ。
 その後、参加者全員が起震車による震度5~6の地震体験をおこない、地震速報が出た際には、自分自身の身を守る行動が必要だと実感する事ができました。
 最後に4名の代表者が【震度7の2分間体験】をおこないましたが、この震度7の地震体験の途中で、震度4の揺れに変えたところ、全く揺れを感じなくなりました。防災センターの方から「まだ揺れていますよ!!」と言われましたが、不思議な感覚です。実際に大地震が発生した直後、揺れを感じなくなったから地震が収まったと安心するのは危険という事ですよね。実際に体験した方も、見ている方も、とても貴重な体験ができました。

最後に、管理会社より災害に対する準備として、
①避難場所に移動する際に頭部を守るために、【ヘルメット】が必要
②夜間に避難することも想定されるため、【懐中電灯は家族全員分】が必要
との説明があり、地震体験を終えました。

 参加された方々からは、「今回の地震体験を生かして、自宅の中の危険箇所を点検してみたい」などの話しもありました。
いざという時に役立つ体験型の訓練を、今後も継続して実施していきたいですね。

  • 貴重な起震車の登場です!
    ポレスターブロードシティ高畑 起震車による地震体験 2015年10月17日開催
    貴重な起震車の登場です!
  • 震度6の地震を体験。教わった通りの体制で机の下に避難!
    ポレスターブロードシティ高畑 起震車による地震体験 2015年10月17日開催
    震度6の地震を体験。教わった通りの体制で机の下に避難!
  • 地震体験を見守る方々も真剣でした。
    ポレスターブロードシティ高畑 起震車による地震体験 2015年10月17日開催
    地震体験を見守る方々も真剣でした。
  • 最後に震度7の地震体験開始です。
    ポレスターブロードシティ高畑 起震車による地震体験 2015年10月17日開催
    最後に震度7の地震体験開始です。
  • 予想以上の揺れで、棚の荷物も落下してきました。
    ポレスターブロードシティ高畑 起震車による地震体験 2015年10月17日開催
    予想以上の揺れで、棚の荷物も落下してきました。

活動状況のご紹介一覧へ